イメージ画像

自分でも出来るSEO対策

こんにちは。Syu-Ziです。

今日は地元で花火大会があります。

しかし朝は雨が降ってたんですが今は晴れてます。
大丈夫でしょうかね。このまま天気がいいのを祈ります。

約5000発の花火が上がりますが、
毎年のことながら実はここ最近花火大会って
行ったことがなかったりします。

前は地元でなくても遠出してまで
見にいってたのにもう年ですかね。。。

でも花火って何回見てもいいものですよね。

ということで今日は久々に見に行ってきます!

本日もあなたのポチが励みになります(´∀`)b

以前にSEOについてお話をしました。

SEOについて
http://syuzi-affiliate.biz/seo/seokizi/

その最後に自分でも出来るSEOについても
お話をしました。

自分でも出来るSEO、定期的に記事の更新をする。
出来ているでしょうか。

定期的な更新でも効果ありますが、更に対策として
自分でも出来ることのお話をしていきます。

これは情報商材でアフィリエイトをしていくには
けっして欠かせない戦略なのでやってくださいね。

それでは本日の本題にいきます。

SEOが検索エンジン最適化ということは理解してますよね。
その検索エンジンへの最適化の度合いをスコア化したものを
SEOスコア」といいます。

・グーグル検索
・ヤフー検索

この2つはロボット型検索エンジンです。

このロボット検索に対して最適化をしていく部分が
上位表示に必要となってくるSEOスコアの獲得に
必要な部分になってきます。

ただSEOに関しては訪問者に対してではなく
検索エンジンに対して最適化させる事を
意識する事が大事です。

上位表示で1位になるには、自分の狙っているキーワードの
競合する中でSEOスコアで1位になればいいのです。

そのSEOスコアを獲得するのに一番重要なのは
なんだと思いますか?

それは「被リンク」です。

被リンクとは相手からリンクをしてもらうことですね。

この「被リンク」をしっかり押さえることにより
上位表示で1位になることも不可能ではありません。

キーワードによっては上位表示されることも
あるかもしれませんが、ビッグキーワードになってくると
「被リンク」を押さえない限りは上位表示は不可能です。

そして被リンクが多ければ多いほど検索エンジンから
優良なサイトだと評価してもらえるということなんですね。

中でも最も効果が高いとされてる被リンクが

・質が高いページ
・ドメインの取得日が古い
・Googleページランクが高い
・定期的に更新されてる
・アクセスが多い

があげられます。そのサイトからの被リンクが
効果が高いとされてます。

ただし、すぐにそこからの被リンクをもらうのは
むずかしいでしょう。

なのでこれからSEOスコアを獲得していくために
自分で出来るところからやっていきます。

・相互リンク
他のサイトとリンクをする。最も手軽なリンク戦略ですね。

・オーガニックリンク
自然にできる外部からのリンク。他のブログで
紹介されたするがこれにあたります。

・自作自演リンク
サテライトサイトを作成してそのサイトからメインサイトに
向かってリンクをはります。

それともう一つブログ訪問したときにコメントを
入れたりしますが、名前の下のところにURLを
入力出来るところがあります。

名前、コメントだけでなくブログURLも入力してください。
スコアは低いですが、それでも効果はあるので
コメントした際は必ず入力しましょう。

この中で自分ができるのが相互リンクと自作自演リンクですね。
コメントに関しては訪問してコメントをつけるときにするように
してください。

相互リンクは簡単に出来るというのはありますが
注意することがあります。

必ず自分のサイトと同じテーマをもった
サイトにするようにしてください。

検索エンジンは同じテーマから貼られたリンクを
重要視するので関連のサイトに依頼するのがいいですね。

あとは、マナーですがいきなりの申請をするよりも、
訪問して記事にコメントを残したりして交流をもってからの
申請の方が承認率も上がります。

さらに自分のブログのコンテンツ(内容)をある程度
充実させてからの方が承認率も上がるでしょう。

そして申請するときは

・サイトのタイトル
・サイトのURL(リンクタグ付き)
・サイトの紹介文

を添えて依頼をしましょう。

それと効果があるといっても一度に過度のリンクは
検索エンジンもチェックしてるのでスパムと判断される
可能性があるので注意してください。

次にオーガニックリンクについては現段階では自分で
やることは出来ないので、自サイトを充実させていくことに
重点を置いてください。

あなたが有益な情報を発信していれば自然にリンクも生まれて
くるでしょう。

最後に

SEOの対策として上位表示を目指すために検索エンジンと
うまくやっていかないといけません。

その方法として被リンクをしっかり押さえていくことが
大事だというのがわかりましたよね。

最初にも言いましたが、情報商材でアフィリエイトを
していく上でけっして欠かせない戦略なのでまずは自分で
出来るところから取り組んでみてください。

自作自演リンクについては次回、サテライトサイトについて
解説をしますのでそれと合わせて実践をしてください。

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

あなたの応援を励みに更に頑張ります!

わからないことがあればいつでも声をかけてください(´∀`)b
http://syuzi-affiliate.biz/mail-form/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ

2012年8月12日 | コメント/トラックバック(6) |

カテゴリー:SEO

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. Syu-Ziさん、こんばんは!インフォ仙人です。

    いつもお世話になります。

    被リンクの重要性。
    ビッグキーワードで上位のブログ様はほとんどが被リンクの数と質で圧倒していますよね。
    僕も良質な被リンクの大量獲得を目指します!

    ポチポチ応援完了しました!

    • Syu-Zi より:

      インフォ仙人さん、こんばんは。

      いつも訪問コメントありがとうございます。

      被リンクの重要性は身にしみてますね。
      順位もある程度いったらそこから中々上がることが
      出来ないですね。

      やはりその差は被リンクの差ですね。
      良質な被リンクの獲得と目指すところは同じですね。

      自分はまずはサテライトサイトの強化からやっています。

      お互いに被リンク獲得がんばりましょう(´∀`)b

      応援ありがとうございます。

  2. Syu-Ziさん、はじめまして。
    レッドと申します。

    SEO対策はホントに奥が深くて、
    色々と勉強しないとですねー。

    自分がコントロール出来るところから、
    しっかりやっていくのが大事だなーと、
    改めて思いましたよ。

    私も最近は、めっきり花火大会などに、
    行かなくなってしまいました^^;

    夏の風物詩ですからねー。
    今年は行ってみようかなと思いますよ。

    応援!

    • Syu-Zi より:

      レッドさん、はじめましてSyu-Ziです。

      当ブログに訪問コメントありがとうございます^^

      SEOはここまででいいとかはありませんよね。
      なのでレッドさんの言うとおり自分で出来るところから
      やっていくのがいいですね。

      結構ありますよね。自分も日々勉強です。

      花火大会も行ってみてください。
      応援ありがとうございます。

  3. 藤田 より:

    Syu-Ziさん こんにちは

    藤田と申します。

    SEO対策とContensは、車の両輪みたいに大切な物ですね。
    アフィリエイトってやるべきことが沢山あり、とても忙しいですね。
    ブログサイトのカスタマイズも結構時間がかかっています。
    CSSには手を焼くことしばしばです。
    1つ1つ潰していくしか無いですね。
    勉強、勉強ですね。
    でも、楽しいですね。

    応援ポチ

    • Syu-Zi より:

      藤田さん、はじめましてSyu-Ziです。

      訪問コメントありがとうございます。

      アフィリエイトやることがなくて困ることありませんね。
      最近、多すぎてやりたいことが出来てません^^;

      しかしこの少しづつの積み重ねがちょっとづつでも
      前進してるということを実感しています。

      うまくいけば前進、失敗してもそれを糧に更に前進できます。

      つらいと思ってたことがいつのまにか楽しくなったりして
      吸収したいことはたくさんありますから飽きることなく
      楽しくやらせていただいています。

      お互いに前進する為に日々頑張りましょう(´∀`)b

      応援ありがとうございます。


このページの先頭へ

FX業者の選び方