イメージ画像

初めての画面キャプチャ

こんにちはSyu-Ziです!

今日は少し休憩しようと思います。

といっても手を抜くという意味では
ないのでご安心を(´∀`)b

記事を作成していくの中で画像を
使ってると思いますが使いやすい
画像のキャプチャのソフトの
使い方について説明をしていきます。

本日もあなたのポチが励みになります!

いろいろとソフトはあるんですが
初心者で簡単にしかも効率的に
出来るやり方を2回に分けて説明していきます!

「スクリーンショット」以下「SS」

について説明をしていきます。

要は画面を取り込むということですね。
こんな感じです。


基本は[PrintScreen]キーを使ってウィンドウズの
付属のペイントに貼り付けすれば簡単なのですが
画像の加工とか文字を入れたりもしたいというあなた!

簡単に加工も出来て文字も挿入出来る無料ソフトの
説明をしていきます。

今回使うのは「JTrim」というソフトです。

「窓の杜」というところからダウンロードしてください。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/piccam/picedit/jtrim.html


ダウンロードしたらファイルをダブルクリックをして
インストールをしてください。
画面キャプチャ2

インストールは①~⑥の流れになります。
画面キャプチャ3

完了したらデスクトップにショートカットがありますよね。
画面キャプチャ4

これでインストール完了です(´∀`)b

あ!まだ終わりじゃないですよ。

ここからがメインです!

まず、SSを使うのはキーボードの

[PrintScreen]か[Alt]+[PrintScreen]を使います。

※[Alt]+[PrintScreen]というのは
[Alt]を押しながら[PrintScreen]を押すという事です。

2つの違いは

画面キャプチャ5

①画面全体のSSを撮る [PrintScreen]

②アクティブになってるウィンドウだけを撮る [Alt]+[PrintScreen]

状況によって違うので①と②を
使い分けてください。

今回は①の方法でやってみますね。

では、練習も兼ねてヤフーの公式HPの
を使って画像のSSを撮って見ます。


[PrintScreen]を押します

あれ?何もなりませんよね。

先ほどの「JTrim」を起動して見ましょう。

画面キャプチャ7

ここから先はSyu-Zi流でやっていきます。

効率よく作業する為にマウス+ショートカットキーを
使いながら説明していきます。

起動出来たら[Ctrl]+[V]を押してください。

どうでしょう。「JTrim」に画面表示されましたか?

画面の全体が表示されてますよね。この中から必要な部分を切り取ります。
では①の部分を切り取ってみますね。


切り取りたい部分の端にマウスカーソルを持ってきて左クリックしたまま
①の画像を囲んでください。画像を囲んだら[Ctrl]+[T]を押してください。
画面キャプチャ9

選択した部分の切り取りが出来ましたね。
あとはその画像を保存すれば完了です。[Ctrl]+[Shift]+[A]を押します。
画面キャプチャ

ファイル名を決めてファイルの種類を決めて保存したら完了です。
画面キャプチャ11

確認OKですね(´∀`)b
画面キャプチャ12

ファイルの種類ですが「jpeg」「gif」「png」と
3種類ありますがこれも用途によって使い分けが
必要になってきます。

この3つの特徴と使い分けの説明をわかりやすく
してくれていたサイトがあったので参考にしてみてください。
http://www.htmq.com/gazo/

あと「JTrim」は他にも画像の加工の機能が
たくさんあります。

明日は「JTrim」のこれだけ使えたら大丈夫(´∀`)b
という機能だけ説明します。

以上です。お疲れ様でした!

今日は休憩といいつつ結構長くなってしまいました。

最後までお付き合いありがとうございました。

あなたの応援を励みに頑張ります!

わからないことがあればいつでも声をかけてください(´∀`)b
http://syuzi-affiliate.biz/mail-form/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ

2012年7月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ツール

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

FX業者の選び方