イメージ画像

必要なもの

こんにちはSyu-Ziです。

情報商材だけでなくアフィリエイトをしていく上で
いろいろな知識やスキルを覚えないといけません。

しかもそれには時間がかかります。

本日もあなたのポチが励みになります(´∀`)b

今日は用事があって朝早く出かける予定でしたが
やってしまいましたよ。

日曜日だと思って油断しました。。。

何をしたかというと寝坊ですね。

目覚ましをかけてたのに止めた記憶もないまま
起きたら9時を過ぎてました。。。∑(゚д゚lll)

まぁ、予定をずらして後日にかえましたよ。。。

 

それでは本日のお話です。

アフィリエイトを始めてやっていくには
さけて通れないもの。

それはサイトやブログを作るということ。

大体、最初は無料ブログから始めるのが
多いのではないでしょうか。

私もそうでした。

アフィリエイトを始めたきっかけも
無料ブログでしたからね。

無料ブログはいいですよね。

テンプレートの自由度も高いし、
デザインも豊富。

初心者から始めるにはもってこいです。

簡単で誰でも出来るというイメージですが
ここでも覚えることはあります。

まずは、無料ブログを使うには登録という
作業をしないといけません。

他にデザインの選択にブログの設定等の作業は
あなた自身でしないといけません。

ここから始まってるんですよね。

そしてブログ運営に慣れてくれば、
メインサイト、メインブログも必要になり
作成をしていかないといけません。

構築していくのに更にhtmlやcssといった
知識も必要になってきます。

これが本格的に習ったら軽く数ヶ月は
かかるでしょうね。

そんなことを聞いたら、あなたは無理だと思い
挫折してサイト作成が嫌になるかもしれません。

私も基本、html、cssは苦手です。。。

しかし、サイトを作る材料をすでに
持ってるとしたらもったいないですよね。

「こんなサイトを作り、あの商品を紹介する
そしてこのやり方をすれば売れるだろう」

という明確な設計図がある。

しかし、サイト作成する知識やスキルがない。

実際、html、cssにそこまで詳しくなくても
私はブログ、サイトを運営できています。

もちろん知らないよりは知ってるほうが
いいのに決まっています。

それでもそこまで深く考えなくても
気楽に運営できる方法はあります。

人間は楽に方に行きたいというのは
本能なんですから、そこを無理して
ストレスを溜めることはありません。

ここで勘違いして欲しくないのが
楽をして稼ぎたいと思っている
わけではありません。

効率よく出来るところは使うものを
使ってやる。

それによって作業の効率もアップして時間に
余裕が出来て他の作業も出来るということなんです。

私の場合はサイト作成する上で、html、cssの
習得をしていく上で全然詳しくなくても
サイト作成が楽に出来ています。

そんな方法があるのであればそれこそ
使うべきだといいたいということなんですね。

実際、作業してる中で自然に、html、cssの
知識、スキルの習得にもつながっています。

情報商材、アフィリエイト全般でいえることは
必要なものだけを使っていく。

これが大事だということです。

 

本日はここまでです。

 

あなたの応援を励みに更に頑張ります!

わからないことがあればいつでも声をかけてください(´∀`)b
http://syuzi-affiliate.biz/mail-form/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ

2012年9月16日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:雑記

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. ユウキ先輩 より:

    Syu-Ziさん、こんにちは。

    僕もHTMLとかCSSとか苦手です・・・
    ( ̄◇ ̄;)

    勉強しようとすると
    急激に睡魔が襲ってきます!

    HTMLも日本語にしてくれればいいのに・・・

    • Syu-Zi より:

      ユウキ先輩さん、こんばんは。

      お世話になります^^

      html、cssはいまだに苦手ですが、
      最低限度だけは使えるようにはなってます。

      最近は、それほど詳しくなくても
      サイト、ブログは作成できますからね。

      昔みたいに知らないと出来ないみたいな事は
      今ではないですね。

      >勉強しようとすると
       急激に睡魔が襲ってきます

      私も同じです(´ヘ`;)


このページの先頭へ

FX業者の選び方